【上町】鹿港 – 台湾三大肉まんの一角「振味珍」を世田谷線にて

世田谷沿線
スポンサーリンク

お店の紹介

「鹿港」と書いて「ルーガン」、台湾の街の名前が由来です。
“台湾三大肉まん” に数えられる「振味珍(ゼンウェイゼン)」の味に惚れた小林貞郎氏が、日本から足を運び続け4度目にして弟子入りに成功し、世界でただ一人味を継承したとのことです。
これを聞くだけでも美味しそうですが、実際とても旨いのです。

2007年3月放映のアド街ック天国で見かけたときに妙に印象に残っていたこちらのお店、翌年の2008年に初めて伺いました。

熱々の肉汁があふれてくるのを覚えているのですが、とにかく美味しくてしかもお手頃。
肉まんよりも高い交通費をかけてでも食べに行っても良いお店かと思います。

食べてみた

肉まん 160円 (2018年年1月)

最初に訪問したのは2008年のことだったのですが、我が家から遠いにも関わらず2018年に再訪しました。
世田谷線あたりに用事があると必ず思い出すお店です。

18時過ぎの遅い時間だったこともあり、すでに「肉まん」しか残っていませんでしたので、そちらを店先で頂きました。
・肉まん 160円
オシボリを頂けるのも良いですね、ジューシーですから。

店先で食べるのでレンズが曇るくらいホカホカな肉まんで、相変わらず旨すぎる肉汁、幸せってこういうことだよな、と感じました。

関西で一番好きな豚まんは神戸元町の老祥記ですが、東京ではここが一番好みです。
ごちそうさま。

基本情報

店名 鹿港
分類 肉まん、あんまん
用途 ジューシーな肉汁を体験したいときに
予算 0円-500円
営業
時間
売切れ次第閉店 [定休日] 木曜日および第2・4水曜日
09:00-18:00
09:00-18:00
09:00-18:00
定休日
09:00-18:00
09:00-18:00
09:00-18:00
リンク
電話 03-5799-3031
住所 東京都世田谷区世田谷3-1-12 1F
上町駅から徒歩2分
世田谷駅から徒歩3分

コメント

タイトルとURLをコピーしました