【雪が谷大塚】HarunAtsu Café – 小籠包が食べられるカフェ、カニチャーハンも好きだ

池上沿線
スポンサーリンク

お店の紹介

小籠包が楽しめるお店で大岡山にある頃から好きでした。
移転によりオシャレな店内はそのままにずいぶんと広くなりましたが、美味しい小籠包はそのまま引き継がれています。

私は仕事の関係で台湾には50回ほど行ったことがあるのですが小籠包は台湾でも飽きずに食べる好物です。そんな小籠包を台湾系の「鼎泰豊(ティンダイフォン)」や「京鼎樓(ジンディンロウ)」に行かなくても楽しめるのがこちらのお店です。

小籠包については以前にご紹介した東雪谷の 瑞雲 も好きなのですが、こちらはカフェスタイルでよりカジュアルに楽しめます。

食べてみた

カニチャーハンセット 1,000円 + 大盛 100円 (税別、2019年7月)

大岡山にあったのお店が雪が谷大塚に移転しました。
少し前にお店の前を通った際に行列を発見、どうも開店のタイミングだったようです。
この日は、開店の11時半に合わせて伺いました。

お店は変わらずオサレな雰囲気。
カウンターからテーブルまで広く配置されていました。

メニューを見て、
・カニチャーハンセット 1000円 + 大盛 100円
をお願いしました、税別です。
写真を見ると、チャーハンの量は多くないと判断して大盛にしたのですが…。

まずはサラダ登場。
小さいながらも美味しいサラダです。

そして、チャーハン、小籠包、デザート、台湾茶も登場です。
このカニチャーハンが思った以上に大きい!
男性でも十分満足できるボリュームでしょう。

なにはともあれ、熱々のうちに小籠包を。
生姜とタレにつけて、レンゲにのせて、皮を割ってまずはスープ。
うん、この味、やっぱり美味しいです。
そのまま口の中に入れて楽しんでいきました。

チャーハンもさっぱり型のチャーハンで食べやすい味です。
これも上手ですね。

デザートは杏仁であり、これも口がさっぱり。
最後の台湾茶もゴキゲンに頂きました。

私は年に5-6回は台湾に行き、小籠包も良く食べるのですが、こちらのはやはり完成度の高いお店かと思います。

ごちそうさま。

基本情報

店名 HarunAtsu Café
分類 カフェ、小籠包、炒飯
用途 小籠包を気軽に楽しみたいときに
予算 [昼] 1,000円-1,500円
[夜] 2,000円-3,000円
営業
時間
11:30-14:30, 17:30-22:30
11:30-14:30, 17:30-22:30
11:30-14:30, 17:30-22:30
11:30-14:30, 17:30-22:30
11:30-14:30, 17:30-22:30
11:30-14:30, 17:30-22:30
11:30-14:30, 17:30-22:30
リンク
電話 03-6883-3758
住所 東京都大田区南雪谷2-11-24
雪が谷大塚駅から徒歩1分

コメント

タイトルとURLをコピーしました