【等々力】つるかめ – 駅前のそばやさんはなかなかの実力派。

九品仏 - 上野毛
スポンサーリンク

お店の紹介

等々力と言えば「等々力渓谷」、都会でありながらマイナスイオンを存分に感じられるような都会のオアシスであると同時に周辺駅同様の高級住宅地でもあり、もちろん美味しいお店も数多あります。

こちらのお店は等々力駅前に2020年12月開店したお店なのですが、食べログの点数はまだ伸びていないものの、レビュア諸兄の書き込みが良く、ブックマークしていたお店。

行ってみるとやはり当たり。
ちょうど良いそば屋さんはなかなかないものの、こちらのお店がもっと近所にあったらなぁ、と思えるお店でした。

食べてみた

辛味 肉ねぎそば 1,000円 (2019年4月)

週末に書き込みの評判が良いこちらのお店に。
良い天気だったこともあり自転車で足を伸ばしました。

お店は等々力駅の目の前にあり、まだ新しいお店です。
調べてみると、2020年12月開店なのでもう少しで1周年、コロナの中で大変だったのではないかと思います。

店内に入ると10席ほどのお店なのですが先客2組2名、後客2組3名と多くはないものの着実に来客がありました。
常連さんっぽい方もおり地元に定着してきているのが感じ取れました。

メニューを拝見して、
・辛味 肉ねぎそば 1,000円
を。
天ぷらそばなども同じく1000円なのでどちらか悩みましたが、今回は肉ねぎそばで。

水を飲みながら待つことしばし、そばが登場です。
そばの下には辣油、そば、豚肉、白髪ねぎ、海苔、ゴマなど。

以前に虎ノ門にあり一世を風靡した そば処港屋 のスタイルに近いのですが似すぎてもいないモノ。
例えばこちらの麺は細麺だったり肉の感じも異なります。

しっかりと混ぜ合わせてから食べていくとまずはそば自体が旨い。
このお店はざるなどを食べても旨いのではないかと想像できる味でした。

肉ねぎそば自体の辛味具合も好きなバランスでありダシもしっかりと辣油を受け止めるような味わい、これはなかなかの実力派です。
最後にそば湯まで楽しんですっかり満足でした。

肉ねぎそばも旨かったのですが、次回はそば自体をもっとシンプルに食べてみたいです。
ごちそうさま。

基本情報

店名 つるかめ
分類 そば、うどん
用途 等々力駅前でそばと言えば。
予算 1,000円-2,000円
営業
時間
11:30-14:00, 16:30-22:00
定休日
11:30-14:00, 16:30-22:00
11:30-14:00, 16:30-22:00
11:30-14:00, 16:30-22:00
11:30-14:00, 16:30-22:00
11:30-14:00, 16:30-22:00
リンク
電話 03-6432-3340
住所 東京都世田谷区等々力2-32-11
等々力駅から徒歩1分
尾山台駅から徒歩8分

コメント

タイトルとURLをコピーしました