【九品仏】Comme’N (コムン) - 世界一のパン職人のクロワッサン

九品仏 - 上野毛
スポンサーリンク

お店の紹介

世界一のパン職人の店、と聞くだけで行きたくなるベーカリー。
オーナーである大澤 秀一氏は2019年 第7回「モンディアル・デュ・パン」というパンの世界大会において、6部門のうち3部門を制し日本人初の総合優勝、見事世界一の称号に輝いたというスゴイ人なのです。

九品仏の周りには新しいお店が次々と出来ており、しかもいずれもレベルが高い。フランスで修行された金井氏が2020年1月に開いた INIFINI や、2020年10月にできたレベルの高い パティスリーサトウ など、いずれも実力派のお店が登場してきています。

食べてみた

クロワッサン、クロワッサンザマンド、クリームパン、あんぱん 4つで約1,400円 (2022年1月)

2022年の正月休み、Commen’Nのインスタ を拝見していると、なんと正月三が日は営業されるとのこと。
せっかくならと九品仏 浄真寺への初詣も兼ねてお店に伺いました。

1月1日の昼過ぎ、自由が丘にも寄っていったのですが、自由が丘では営業しているお店はほぼ無し。
そんな中、こちらではしっかりと営業されており行列もできていました。

今回は、
・クロワッサン
・クロワッサン ザマンド
・あんパン (粒あん)
・クリームパン

の4種類、約1,400円ほどを持ち帰りました。
どちらかというとスイーツ代わりの甘パン中心です。

こちらのクロワッサンは以前にTVで絶賛されているのを拝見しており、今回はそれがお目当てでもありました。

この日は夕食の後にスイーツみたいに頂きました。
とはいえ最初はクロワッサンから。

このクロワッサン、確かに素晴らしい美味しさ。
パリパリの皮と上品なバターの風味、そちて生地の風味、こんな完成度の高いクロワッサンはなかなかないでしょう。

麻布十番の Scene Kazutoshi Narita で持ち帰ったクロワッサンと良い勝負か、ひいき目かもしませんが、Comme’Nの方が好きなように感じました。
近所なので買ってからの時間もあるかもしれませんけどね。

また、パンをたくさん並べたディスプレイなども楽しく、伺うだけでワクワクできる場所。
その上で実力の伴ったパンを楽しめるお店でした。

お正月から抜群に美味しいパンを楽しめました。
ごちそうさま。

基本情報

店名 Comme’N
分類 ベーカリー、スイーツ、コーヒー豆
用途 世界一のパン職人のクロワッサンを食べたいときに
予算 500円-1,500円
営業
時間
07:00-18:00
定休日
定休日
07:00-18:00
07:00-18:00
07:00-18:00
07:00-18:00
リンク
電話 03-6432-1061
住所 東京都世田谷区奥沢7-18-5
九品仏駅から徒歩1分

コメント

タイトルとURLをコピーしました