【自由が丘】CARMEL FARM & DINING – 自由が丘で朝活、おにぎり定食を。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

最近、週末の朝のルーティンで自由が丘のど真ん中に行くのですが朝10時頃には開放です。
よく行く自由が丘とはいえ朝10時頃の風景はいつもと異なっておりいろいろと再発見があります。
自由が丘のモーニング特集でもしたくなるような。

さて、こちらのお店も再発見のお店。
朝7時から和食が食べられるとのことで気になって入ってみました。

入ってみると朝食セットとして美味しい野菜とおにぎりが食べられる魅惑の空間、良いところを発見です。

食べてみた

おにぎり定食 680円 (2022年5月)

お店は2Fにあり店内はかなり広めでオサレです。
この日は私達2名だけだったのですが後客が1名いらっしゃいました。

モーニングは
・おにぎり定食 680円
であり、おにぎりは9種類のうち2種類を選ぶことができます。
私は「梅」「鮭」、相方は「大葉味噌」「ピリ辛高菜」をそれぞれお願いしました。

軽快に流れるビートルズを聞きながら待つことしばし、思ったよりも時間がかかって定食が登場です。
手作り感が伝わって待っている時間も逆にうれしくなりました。

内容はおにぎり2種類、野菜がたくさん入った味噌汁、切り干し大根、玉子焼き、お漬物です。
この日はサービスとして朝獲れスナップエンドウも頂きました、これもうれしい。

さて、味噌汁から頂いたのですが白味噌ベースで野菜が本当にたくさん。
こちらの野菜と白味噌はよく合っており体に染みわたるような味噌汁。
旨いです。

お握りは見分けられるように上部にも具材がありますがもちろん中にも入っています。
食べ始めると握り立てのおにぎりはやはり格別、日本人で良かったと思える味わいでした。

自由が丘でおにぎりと言えばお米屋さんがやっている 玉川精米店 のも好きですし、それも旨いのですが、握り立ての分、幸せ多めに感じました。

玉子焼きや切り干し大根も派手さはないものの旅館の朝食とも異なるまるで自宅の朝食のような構成がうれしかったです。

スナップエンドウもピカピカのエンドウをマヨで食べるのですが野菜に美味しさがダイレクトに伝わります。
聞くところによると野菜農園と契約しており野菜の朝市なども時々やっているそうです。
金曜日に野菜の仕入れが多いのでねらい目かもしれません。

自由が丘で和モーニング。
新しい発見でした。

ごちそうさま。

基本情報

店名
分類
用途
予算
営業
時間







リンク
電話
住所

コメント

タイトルとURLをコピーしました