【奥沢】Cafe Les gourmandises at Engawa inn (カフェ レ グルマンディーズ アト エンガワイン) – こちらのニシンサンドは本当に旨い。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

暖かくなってきた4月の週末ランチとして伺いました。
奥沢と九品仏の間にあり、学園通りを田園調布側に寄ったあたりにあります。

美味しい総菜が楽しめる PATE屋 とが同じ敷地にあり、近くにあり、本ブログでも紹介している雰囲気の良い STILLPARK にもスイーツを卸しているようです。

緑の多い庭の奥にたたずむオレンジ色の建物が特徴的で、都会とは思えない抜群の環境でした。

お店は週4日営業の上に8月はまるごとお休みするなど、こちらの優雅な雰囲気通りの営業をされています。お休みはあらかじめ インスタ 等でチェックされるのが良いでしょう。

食べてみた

ニシンサンド ランチセット 1,650円 (2022年4月)

伺ったのは昼11時半頃。開店は11時なのですがすでに席は半分以上埋まっていました。
女性の一人客も多いのも特徴的でした。

さて、席についてメニューを拝見、名物だという
・ニシンサンド ランチセット 1,650円
をお願いしました。
サラダ、スープ、ニシンサンド、コーヒーが付くセットです。

店内もピアノがあったり良さげなスピーカーがあったりと贅沢な空間。
ゆったりとした時間も楽しみます。

サラダとスープは先に登場。
この日のスープは菜の花のポタージュであり、菜の花の苦味が活きていました。
サラダもシンプルに素材が美味しく、体が浄化されそうです。

しばらく後にニシンサンドも登場。
思ったよりもボリュームがあり、揚げたニシンがバゲットからはみ出していました。
ハンバーガーのようなペーパーに包まれており、それでつかみながら食べるとのことです。

一口、ニシンから食べ始めたのですが、これがとても旨い。
ニシンの旨さ、ソースの旨さもさることながら、天然酵母でお店で作ったというバゲットとの相性が抜群です。
それぞれの風味が渾然一体となり、しかも結構なボリュームでお腹も気持ち満たしてくれました。

昔、トルコに行った際に食べた「サバサンド」がとても美味しかったのを思い出しました。
それを洗練させたような味わいです。

すっかり満足した後にホットコーヒーを。
良い豆を使って丁寧に淹れたのが分かるコーヒー、気持ちがさらに解放される思いでした。

名物のニシンサンド、また食べたいですし、他の料理もきっと美味しいことでしょう。
ごちそうさま。

基本情報

店名 Cafe Les gourmandises at Engawa inn
分類 カフェ、サンドイッチ
用途 雰囲気のある邸宅カフェで旨いニシンサンドを食べたいときに。
予算 1,000円-2,000円
営業
時間
定休日
定休日
11:00-18:00
11:00-18:00
11:00-18:00
11:00-18:00
定休日
リンク
電話 03-3722-5007
住所 東京都世田谷区玉川田園調布2-12-6
奥沢駅から徒歩10分
田園調布駅から徒歩10分
九品仏駅から徒歩10分
自由が丘駅から徒歩12分

コメント

タイトルとURLをコピーしました