【旗の台】麻布しき – 鰻だけを楽しむのはもったいない。

大井町 - 旗の台
スポンサーリンク

お店の紹介

観測史上一番早い真夏日を記録したという2022年6月の週末、こちらに伺いました。
どこに行っても「しかし暑いですね…」という会話が取り交わされた1日、鰻で精を付けようと思った次第です。

本店は麻布十番の 麻布しき 本店 であり、かつて志村けんさんが足繁く通ったというお店の支店とのことで、気になっていたお店です。

伺ってみると、旨い鰻が食べられるだけでなく、いろいろな肴が実に美味しい。
志村けんさんも好きになるはずだと納得のお店でした。

食べてみた

鰻を中心にイロイロ食べて飲んで 10,000円弱 (2022年6月)

コロナ習慣から早めの夕食をとのことで17時の開店に合わせて訪問、この日の口開け客となりました。
ただ、お店を出る頃にはほぼ満席になっており人気ぶりが伺えます。
「予約していないけど入れますか」というお客さんも多かったのですが、予約しておくのが無難でしょう。

さて、私達はカウンターの一角に居を得ました。
結果的にはこだわりの料理人の方と気軽に話ができる特等席でした。

まずは
・生ビール 660円 x2
から。
丁寧な泡で暑さを和らげます。

料理メニューを拝見すると、鰻メインかと思いきや、むしろ居酒屋のような広い品揃え。
オススメを伺うと「お刺身盛合せ」や「きもわさ(鰻)」、さらに「ふぐから揚げ」などが良いとのこと。

どれも美味しそうなので、順番に
・きもわさ 990円
・お刺身盛合せ 2人前 2,200円
・ふぐから揚げ 3,190円
・う巻 3,080円
・うな重ハーフ 3080円 x2
を。
思ったよりも食べていましたが、ついつい止まらず…。(笑

最初は突き出しとして「うなぎのひれの天ぷら」が登場。
これは塩で味が付いていたのでまずはそのまま頂いたのですが、食感が軽く、ビールに良くあう天ぷらでした。
突き出しから期待が高まります。

「きもわさ 」は、肝吸いに入っているようなうなぎの肝の刺身バージョンなのですが、私は初体験でした。
ワサビをつけて醤油で食べると、新鮮さが食感でも分かる上にクセがなく肝の旨さがダイレクトに楽しめました。
これは元気になりそう。

「刺身盛合せ」は、本マグロ、スズキ、あいなめの3種類。

「本マグロ」は切り立ての「天身」と呼ばれる部位であり、普通は高級寿司店でしか扱わないはずの希少部位なのですが、こちらは寿司屋さんと取引がある卸から入れているおり、特別に手に入るとのことでした。
「天身」は濃厚なのにキメが細かい赤身であり、貴重なのも理解できました。

「スズキ」は常磐ものということで、醤油よりも塩で食べるのがちょうどなくらい濃厚な旨さでした。
「あいなめ」も同じく塩で。
こちらの白身は醤油でもなくワサビでもなく、岩塩で味わうのがより楽しめると思います。

このあたりで、料理に合わせてオススメ頂いた日本酒を。
・出雲富士 純米吟醸 超辛口 1100円
・日高見 超辛口純米 990円
など。

こちらの旨味の強い料理には辛口が良く合います。
料理人の方も日本酒が大好きとのことで、日本酒選びも安心して任せられました。

すっかり気分が盛り上がった頃に「う巻き」が登場。
大きな鰻をダシがたっぷりときいた玉子焼きで包み込んでいます。
結構なボリュームなのですが、ダシの旨さにあっという間に無くなりました。
この「う巻き」も食べて欲しい逸品です。

さらに「ふぐから揚げ」も登場。
個人的にはフグは「てっさ」と「から揚げ」が2強と思っているのですが、こちらのは「から揚げ」はまた特別。
旨さが凝縮していたのですが、なんでも二度揚げして旨さを閉じ込めているとのことです。
旨いとんかつ屋さんみたいですね…。
その分揚げるのに時間もかかるそうです。

料理人さんとも話が弾み、いろいろとサービスも頂きました。
・手作り豆腐
・あいなめの肝
・辛味大根
など。
いずれも料理人さんが酒飲みなのが良く分かるモノばかり。

その中でも「手作り豆腐」は渋谷の 高太郎 で出てくるものにも似ているのですが、手作りとのことでより新鮮な旨さでした。
「豆腐に旅をさせてはいけない」ってやつでしょうか。

最後はやはり食べたかった「うな重」を。
ハーフサイズだったのですが、それでも結構なボリューム。
身はフワフワ、表面は箸でちょうど切れるくらいの絶妙な焼き加減、ごはんとタレのバランスも好みでした。
卓上の山椒も実はかなり美味しくて、変化も楽しみます。
とはいえ、あっという間に完食でした。

すっかり食べて、飲んで、元気になれたので暑い夏も乗り切れそう。
お手頃ではないとは思いますが、それ以上の価値があるお店でした。

次はてっちりを冬に食べに伺いたいと思います。
ごちそうさま。

基本情報

店名 麻布しき
分類 うなぎ、居酒屋、魚介料理
用途 旗の台でうなぎを食べたいときに。
予算 [昼] 800円-1,500円
[夜] 7,000円-10,000円
営業
時間
11:30-14:00, 17:00-23:00
11:30-14:00, 17:00-23:00
11:30-14:00, 17:00-23:00
11:30-14:00, 17:00-23:00
11:30-14:00, 17:00-23:00
11:30-14:00, 17:00-23:00
11:30-14:00, 17:00-23:00
リンク
電話 03-6338-3657
住所 東京都品川区旗の台3-11-6
旗の台駅から徒歩2分
荏原町駅から徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました