【新丸子】春日 たから舟 – 生まぐろを出す江戸前寿司、おおぶりのネタでおなかいっぱい

東横線、神奈川方面
スポンサーリンク

お店の紹介

日本人なら時々お寿司が食べたくなると思いますが、美味しいお寿司をおなかいっぱい楽しめるお店がこちらです。
私が美味しく頂いていると、大将が次々とネタを追加してくれたこともあり、ただでさえボリューム満点だったのに、すっかりお腹いっぱいになりました。

新丸子駅周辺は魅力的なお店が多いと思いますが、こちらもその一つ。
気風の良い大将が「腹いっぱい食べて欲しい」と言わなくても伝わってくるような盛り合わせを提供してくれます。

食べてみた

ランチ盛り合わせ 上 2,160円 (2017年8月)

気になっていたこちらのお店、週末のランチに伺いました。
以前に伺った際には空いていなかったので、2回目のチャレンジです。

ランチメニューは、並(1000円)、上(2000円)、特上(3000円)ですが、週末のランチでは「上以上」とのこと。
最初から上で考えていたので私は問題無かったですが、外の看板に書いていないと分からないですね。

・ランチ盛り合わせ 上 2,160円

カウンターで待つことしばし、噂には聞いていたテンコ盛りのお寿司が登場です。
ネギトロ巻き 2本、マグロ かま、赤身、中落、玉子、海老、ハマチ、いくら、ウニ、穴子がゲタに乗り切れないくらいのっています。

そして、あら汁も登場です。
マグロ系が得意なお寿司屋さんのようでしたし、この日は中トロが切れていたせいか、それよりも良い「かま」の部分が供されていました。

これだけでも十分な量なのに、食べ始めようとすると、いきなり「ネギトロ巻き」を追加サービスされました。
あとは、ネギトロの中身を握ったもの、マグロ、ハマチも追加サービスです。
いつもこんなにサービスが良いのか、たまたま私が1人になる時間があったせいなのかは分かりませんが、とんでもない追加サービスでした。(笑

それぞれの寿司自体もとても大振り。
味自体は他にも美味しいお店があるように思いますが、この価格では十分なレベル。
あら汁も旨いですし、ウニもなかなか、そしてかまは脂ののりが素晴らしかったです。

十分旨い上に、職人気質の大将から、腹いっぱい食べてくれ、という心意気が伝わってくるお店でした。
こちらのお店は、並があるときでも、上を頼んだ方がより楽しめそうな気がします。

ごちそうさま。

基本情報

店名 春日 たから舟
分類 寿司
用途 美味しい江戸前をおなかいっぱい食べたいときに
予算 [昼] 2,000円-3,000円
[夜] 3,000円-5,000円
営業
時間
定休日
11:30-14:30, 17:00-22:00
11:30-14:30, 17:00-22:00
11:30-14:30, 17:00-22:00
11:30-14:30, 17:00-22:00
11:30-14:30, 17:00-22:00
11:30-14:30, 17:00-22:00
リンク
電話 044-733-7002
住所 神奈川県川崎市中原区小杉町1丁目520-6-102
新丸子駅から徒歩3分
武蔵小杉駅から徒歩6分

コメント

タイトルとURLをコピーしました