【大岡山】Restaurant 菜 – ホカホカのおこわと美味しい野菜と。

大岡山・洗足
スポンサーリンク

お店の紹介

大岡山に2017年7月に誕生したこちらのお店。
料理家の保田 美幸氏が手掛けているお店ということもあり、コロナの前から気になっていたのですが、なかなか訪問かなわず、テイクアウトを開始されたと聞いて初めて伺いました。

名前に「菜」を冠するだけあって農家から届く有機野菜が美味しく体も喜ぶ味わい。

お店の雰囲気も良いので早くコロナが収まって店内でも是非楽しみたいお店です。

食べてみた

おこわセット 1,000円 (2020年6月)

非常事態宣言は解除されたもののまだまだ外食するのには気を使いながらとなるためテイクアウトを続行です。
安心してお店で食べられる時が来るのが待ち遠しいです。(2020年6月時点の感想です。)

この日は大岡山で気になっていたこちらのお店、当日に電話したのですが、当日ですと
・折詰弁当 1500円
は予約できないとのことで、当日でもOKである、
・おこわセット 1000円 (税込)
を2つお願いしました。
Instagram を見て折詰弁当も魅力的だったのですが前日17時までに要予約とのことです。

お店ではおかずの方は既に紙袋になっていましたが、おこわは出来立てをその場で出してくれました。
丁寧な対応がうれしいです。

自宅に持ち帰り早速頂きました。
おかずは玉子焼き、鮭の塩焼き、空豆、ささみの梅肉和え、そして野菜のサラダ風です。

まずはサラダ風から頂いたのですが野菜自体がとても旨い。
ちょっと浅漬けっぽいカブなども優しい味付け、店名に「菜」を冠するくらいですので野菜に自信があるのでしょう。
確かに美味しいサラダ風、でした。

おこわは笹の葉に包まれていますがまだホカホカ。
ねっとりとしたおこわには甘めに炊いたしいたけなどが入っておりボリュームもしっかりしていました。
味付けは甘めだったのです、この甘さが後を引きます。この甘さが好きな人も多そうです。

玉子焼きやささみの梅肉なども丁寧に作られた料理の味。
ささみの梅肉は鶏自体が美味しいこともあり、これも好きな味でした。

いずれも完成度の高い料理、ぜひお店でも頂きたいレストランでした。
ごちそうさま。

基本情報

店名 Restaurant 菜
分類 ダイニングバー、創作料理、自然食
用途 体に喜ぶ野菜が食べたいときに
予算 [昼] 1,000円-2,000円
[夜] 4,000円-6,000円
営業
時間
定休日
17:00-22:00
17:00-22:00
17:00-22:00
17:00-22:00
17:00-22:00
定休日
リンク
電話 090-1115-8199
住所 東京都大田区北千束1丁目29-3
大岡山駅から徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました