【大崎広小路】KOBE ENISHI – 神戸ビブグルマンに選ばれたという担々麺が東京にも上陸。

池上沿線
スポンサーリンク

お店の紹介

インスタを見ていると美味しそうなラーメンが登場、神戸ミシュランにおいてビブグルマンを取得したお店の東京進出1号店とのことでした。

私は神戸出身なのですが、数10年前の神戸のラーメンと言えば「もっこすラーメン」くらいしか思いつかないですのですが、当たり前とはいえ関西でもラーメンも進化して、それが激戦区である東京に進出する、というのは感慨深いものがあります。

食べてみた

担々麺 からあげ2個とライスセット 1,150円 (2022年3月)

神戸にてビブグルマンに選ばれたという 担担麺専門店 DAN DAN NOODLES. ENISHI が2022年3月1日に東京に初上陸との情報があり、元神戸っ子の私は思わず伺いました。

開店後すぐはサービスが落ち着かないこともあり、あまり行かないのですが珍しく開店1週間以内での訪問でした。
サービスの観点では問題無し。
むしろ開店直後なのに平日のランチ時に行列が出来ていることに驚きました。
3名くらい並んでいたのですが10分も待たずに入場です。

並んでいるうちに券売機でチケットを購入、一番左上の
・担々麺 からあげ2個とライスセット 1,150円
をお願いしました。
昼から満腹決定です。

店内に入るとカウンターやテーブルがありカウンターや椅子の高さがちょっと高め。
個人的には足の置き場がいまいち落ち着きませんでした。

良く冷えた水を飲みながら待つことしばし、担々麺が登場。
続けてからあげとライスも出てきました。

麺の雰囲気は「台湾まぜそば」とか 麵屋こころ とかに似ている印象。
「こころ」をさらに洗練させたような感じでしょうか。

良くかき混ぜてから食べ始めると、上品な担々麺でスパイスが複雑で好み。
中辛でお願いしたのですが、ちゃんと味わうのにちょうど良い辛さでした。

具材も良いのですが、きしめんっぽい麺もスープと良くからんで味わい深いです。
麺、具材、スープのボリュームも含めたバランスが良かったです。

さすがビブグルマンは伊達じゃないです。

からあげも食べて満腹なのですが、こちらは副菜でしょうか。
次回は担々麺をもっとしっかり食べたいと思います。

ごちそうさま。

基本情報

店名 KOBE ENISHI
分類 ラーメン、担々麺
用途 神戸ビブグルマンの担々麺を食べたいときに。
予算 1,000円-1,500円
営業
時間
11:00-22:00
11:00-22:00
11:00-22:00
11:00-22:00
11:00-22:00
11:00-22:00
定休日
リンク
電話 非公開
住所 東京都品川区西五反田1-25-1
大崎広小路駅から徒歩2分
五反田駅から徒歩3分

コメント

タイトルとURLをコピーしました