【学芸大学】MAVERICK HAMBURGER TOKYO – 沖縄のグルメバーガーは直球勝負の味。

学芸大学・都立大学
スポンサーリンク

お店の紹介

行くと美味しいお店に出会える街、学芸大学、住んでいる方も多いおかげか、食べるものには困らない魅力的なエリアかと思います。

こちらは学芸大学駅から徒歩1分のところにある沖縄発のグルメバーガーのお店なのですが、見た目だけでも圧倒されそうなバーガーが楽しめるお店です。

食べてみた

アボカドベーコンチーズバーガー 1540円 + マーベリックコンボ 550円 (2021年5月)

2021年のGW、緊急事態宣言中ですが密には気を付けてランチ巡りです。
この日はなんだか目についていたこちらのグルメバーガーのお店に伺いました。

なんでも沖縄で評判のお店が東京に上陸したお店だとのこと。
写真も美味しそうだったこともあり、ついつい訪問しました。

2Fのお店に上がっていくといくつかのテーブルとカウンターがあったのですが、私はテーブルに居を得ました。
待っている間にデリバリー系の方々が次々と。
コロナもありデリバリーも一気に定着したように思いました。

メニューを見て、
・アボカドベーコンチーズバーガー 1540円
・マーベリックコンボ 550円
をそれぞれお願いしました。

コンボでは、
・自家製オニオンリング
・ウーロン茶
を選択しています。

すぐにウーロン茶登場、でかい…です。
このくらいウーロン茶を飲めばきっとカロリーゼロになると思えるレベルでした。

その後、それなりに待ってバーガーとオニオンリング登場。
バーガーはかなりの高さがあり、バンズにレタス、パテ、ベーコン、アボカドが美しく盛られていました。

こちらのお店、言えば出てくるようにも思いますが、フォークやナイフはありません。
紙にバーガーを包んでバーガーを頬張り、オニオンリングは手で食べ進めました。

バーガーはそれぞれの素材の良さがダイレクトに伝わってくる味。
パテはジューシー過ぎないのにしっかりと肉汁が美味しいのが好みでした。

情報によるとバンズは池尻大橋の TOLO PAN TOKYO のパンのようです。
なるほど、納得の美味しさです。

唯一主張をあまり感じなかったのはベーコン。
私はアボカド+チーズでも良いかな、と思いましたが、それはなさそうなので、ブロッコリー+チーズとかも良さそう。

オニオンリングはどちらかというとしっとりしたタイプ。
ケチャップと一緒に楽しみました。

セットとはいえ2000円超なので安くはないですが、昼から御馳走気分のときにオススメ。
バーガー気分を満たしてくれるお店でした。

ごちそうさま。

基本情報

店名 MAVERICK HAMBURGER TOKYO
分類 ハンバーガー
用途 沖縄発のグルメバーガーを楽しみたいときに。
予算 1,500円-2,500円
営業
時間
11:00-20:00
定休日
11:00-20:00
11:00-20:00
11:00-20:00
11:00-20:00
11:00-20:00
リンク
電話 03-6451-0733
住所 東京都目黒区鷹番2-19-20 ベルツリービル 2F
学芸大学駅から徒歩1分

コメント

タイトルとURLをコピーしました