【渋谷】BOUCHERIE AmiaBras (アミアブラ) – 路地裏のカジュアルフレンチ、旨いのはシャルキュトリーだけじゃない。

渋谷周辺
スポンサーリンク

お店の紹介

この日は渋谷にてごはんを。
写真を見ていると料理がとても美味しそうだったこともあり、あまり知らない青山方面の路地裏のお店に伺いました。

青山の路地裏、雰囲気のあるお店であり、テラス、カウンター、テーブルとなかなかの広さであり、。
私はカウンターに居を得ました。

食べてみると、いずれの料理も美味しく、しかも青山と思えないようなお手頃価格。
オススメできるカジュアルフレンチでした。

食べてみた

食べて飲んで 6,000円弱 (2022年6月)

最初はビールで乾杯。
料理は、
・アジのカルパッチョ
・シャルキュトリーの盛り合わせ
・牛ハツのロースト
・ウフマヨネーズ
・焼き野菜
・ドライトマト
などを。

アルコールはビールの後、白や赤のグラスを飲み進めました。

最初はカルパッチョが登場。
華やかな盛り付けと酸味のあるオイルがとても旨いです。
期待が高まります。

次にシャルキュトリー登場。
シャルキュトリーとは肉加工品の総称のようですが、盛り合わせにはキャロットラペやインゲン豆、カラスミなど、肉以外ものって賑やかな一皿でした。

しかもどれも旨い。
パンにのせて食べたり、ワインとあわせたり。
それだけでもかなり幸せです。
肉はもちろん旨いのですが、カラスミも好みでした。

次に、こちらのスペシャリティとも言うべきハツのロースト。
良い感じに焼き上げられたハツにバルサミコ酢のソース、そして万願寺唐辛子が添えられているという見た目にも楽しめる一品。
ハツは焼鳥や焼とんなどでは大好きですが、フレンチで楽しむのは初めてでした。

クセのあるハツとバルサミコ酢の組み合わせが素晴らしく、確かにスペシャリティ、満足度の高い逸品でした。

赤ワインに移行して、もうちょっと食べられそうと頼んだ、
・ウフマヨネーズ
・焼き野菜
・ドライトマト
なども、卒なく旨い。

タマゴとマヨなので間違いないですし、焼き野菜も滋味あふれる旨さ。
この焼き野菜も頼むべき料理だと感じました。

青山の雰囲気の良いお店で美味しい料理を食べて飲んで。
それでも6000円弱で楽しめるのは逆に驚き。

人にもオススメできるお店かと思います。
ごちそうさま。

基本情報

店名 BOUCHERIE AmiaBras
分類 ビストロ、カジュアルフレンチ
用途 シャルキュトリーを楽しみたいときに。
予算 [昼] 1,000円-2,000円
[夜] 5,000円-6,000円
営業
時間
11:30-15:00, 18:00-24:00
11:30-15:00, 18:00-24:00
11:30-15:00, 18:00-24:00
11:30-15:00, 18:00-24:00
11:30-15:00, 18:00-24:00
11:30-15:00, 18:00-24:00
定休日
リンク
電話 03-6450-5420
住所 東京都渋谷区渋谷2-8-4
渋谷駅から徒歩8分

コメント

タイトルとURLをコピーしました