【奥沢】寿司作 – あの寿司屋の近くのまた旨い町寿司。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

奥沢の寿司と言えば、入船寿司 がマグロで有名でしたが、あいにく事情があり閉店されていました。

その近くで気になっていたこちらの寿司屋さん、外からは様子が見えないお店だったこともあり、入るのは勇気が入りました。

入ってみると気の良い常連さん方の溜まり場、みんな知り合い、一見さんも知り合い、のような楽しい雰囲気が味わえるお店でした。

2020年頃から建て直しを進め、2021年秋頃にはリニューアルオープン。
あいかわらず看板も出していないようなお店なのですが、中からは賑やかな声が聞こえてきます。

常連さんだけでも回るお店、ある意味最強のお店かと思います。

食べてみた

寿司まで食べて 5,000円ちょっと (2018年4月)

中に入ると、カウンターには常連さんらしき方々が既に盛り上がっています。
私もそのカウンターに居を得ました。

まずは、
・キリン ラガー 中瓶
を、生ビールは500円っぽいですが、中瓶の価格は分からず。
生ビールも良いですが中瓶でじわじわ飲むのも最近好きです。

ビールを飲みながらカウンターあたりを眺めるとたくさんのメニューが。
その中から気になった、
・カツオ にんにく醤油づけ 800円
・ブリ照り焼き 700円
をお願いしました。

先に突き出しの里芋が。
上にワサビがのっているのが寿司屋っぽいです。

そしてカツオ登場。初カツオの季節でしょうか。
出てきたカツオはしっかりとにんにくがきいていたのでカツオのくさみはすっかり取れる一方で、にんにく臭はなかなかのものでした。(笑
このくらいパンチがあるのも良いですけどね。
味は濃いめだと思います。

さらにブリ照り焼きも登場。
すっかり照りっとしたブリに大根おろしがたっぷり。
クセになるタレと大根おろしを混ぜ、ブリをしっかりつけて頂きました。
こちらも味がしっかりです。
酒を飲むのにちょうど良いでしょう。

この二品でもそれなりにおなかは膨れたのですが、せっかくなので、
・上にぎり 2,000円
をお願いしました。

思ったよりも時間をかけて出てきたにぎり。
9貫とウニいくら。
これはとても2,000円とは思えないクオリティですし、それぞれに仕事がされており、醤油を付ける必要はほとんどありませんでした。
しかもどれもかなり良い。
特にイカや、白焼き、などが好きでしたし、ウニいくらは当然のように旨かったです。

こちらのお店、居酒屋使いしている常連さんが多く、寿司だけじゃなくても楽しめるお店でした。
常連さんもすぐに声をかけて頂いたりと気の良い方々ばかりでした。

これだけ食べて楽しんで5,000円ちょっと。
フラッと立ち寄れるお店かと思います。

ごちそうさま。

基本情報

店名 寿司作
分類 寿司、居酒屋
用途 温かい常連さんに囲まれたいときに。
予算 [夜] 4,000円-6,000円
営業
時間
定休日
17:00-23:00
17:00-23:00
17:00-23:00
17:00-23:00
17:00-23:00
17:00-23:00
リンク
電話 03-3720-5205
住所 東京都世田谷区奥沢3-31-11
奥沢駅から徒歩2分
自由が丘駅から徒歩10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました