【自由が丘】焼鳥 きみゆき – 比内地鶏の焼串は脂も身も旨い。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

かつて鶏釜飯が名物で繁盛していた とり正 の跡地にできた「とり正」ビル。
上階には 食堂 ムラッチョ や ワインとイタリア料理 141 も入っており、面白いレストランが入っているビルでもあります。

その1Fにあるのがこちらのお店で2019年11月の開店です。
コロナ禍の合間に伺ったのですが、美味しい焼鳥が食べられることもあり、通常状態に戻るとさらに人気店になるように思います。

食べてみた

食べて飲んで 4,000円弱 (2020年8月)

お店は外からも中が見えるので入りやすいです。
店内に入るとカウンター12席だけのお店で、まだ新しいこともありますが清潔な雰囲気でした。

まずは手を消毒してからメニューを拝見です。

まずは
・生ビール 470円
を。
そして、焼物として、
・だきみ 370円
・そりれす 370円
・ハラミ 350円
・レバー 390円
・かわ 300円
・つくね 400円
途中で、
・黒烏龍ハイ 480円
・スープ 200円
も追加しました。
上記は税別ですがサービス料や突き出し料金はないようで、総額は3700円弱でした。
お酒2杯と串6本、スープでおなかいっぱいなのでお店の雰囲気に対して気軽な価格に感じます。

串は時々続けて出てくることはありましたが、1本ずつ焼き立てを出してくれます。
全部で6本食べたのですが、その中でも良かったのが、「だきみ」「そりれす」あたりでした。

比内地鶏ということで鶏自体が良いのですが、脂も身がどちらもたっぷりと味わえるこの2本はこちらでは必食と言えるでしょう。
ボリュームもしっかりしていますしね。

皮の脂が良いのかな、と「かわ」も頼みましたが、これはこれで美味しい。
とはいえ、身も美味しいので、どちらも楽しめるのは「だきみ」「そりれす」でした。

最後にスープを。
ポタージュのような濃厚さを楽しんだ後に、黒烏龍ハイで〆。

自由が丘でもかなり上位に押せるお店、価格とのバランスも良くすっかり満足でした。
ごちそうさま。

基本情報

店名 焼鳥 きみゆき
分類 焼鳥、鳥料理
用途 旨い比内地鶏が食べたいときに。
予算 [昼] 1,000円-1,500円
[夜] 4,000円-5,000円
営業
時間
16:30-25:00
16:30-25:00
16:30-25:00
16:30-25:00
16:30-25:00
16:30-25:00
定休日
リンク
電話 03-5726-9489
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-1 とり正ビル 101
自由が丘駅から徒歩3分
九品仏駅から徒歩8分

コメント

タイトルとURLをコピーしました