【自由が丘】C’EST UNE BONNE IDEE – 向ヶ丘遊園の有名店が進出、さすがの実力。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

パン百名店である「セテュヌ ボンニデー 向ケ丘遊園」の支店が自由が丘に出来たと聞いて、2021年の年末に伺いました。
2021年12月8日の開店なので開店2週間程度での訪問です。

場所は自由が丘としては少しマイナーなところが、インド料理「タージマハール」の1Fです。
通称「L字が丘」という飲み屋街の近くでもあり、個人的に好きなエリアです。

食べたみた

パン 4種類で1,000円くらい (2021年12月)

お店に夕方に伺うと、外からも店内が良く見える開放的な雰囲気。
店内は美味しそうなパンがずらりと並び、見ているだけでも楽しいです。
お客さんが途切れたタイミングで、店員さんに断って店内をパチリ、パチリ。

さて、今回は
・明太フランス 340円
・クリームチーズとはちみつのカンパーニュ 270円
・紅茶のクグロフ 240円
・マラサダドーナッツ シナモン 200円
を。
税別です。

開店記念でしょうか、
・ナッツのクリームパン
のようなものをサービスで頂きました。

さて、自宅にて夕食代わりに。
まずは「明太フランス」や「クリームチーズのパン」は食事パンとして頂きました。

「明太フランス」はバゲットに刻みがしっかりと入っており、その間にたっぷりの明太子がまぶしてありました。
ちょっとしっとりしたバゲットに明太子がこんなに合うとは思いませんでした。
美味しい。

「クリームチーズとはちみつのカンパーニュ」はパン生地、チーズ、はちみつの風味が美味しいパン。
チーズとはちみつというのは最近では定番なのでしょうか、あちこちで見かけるようになりましたが、こちらのもバランスが良かったです。

あとは、甘系のパン。
「紅茶のクグロフ」も「シナモンドーナッツ」も美味しかったのですが、一番気に入ったのはサービスで頂いた「ナッツのクリームパン」。
ナッツの食感や上品なクリームの甘さがとても気に入りました。

いずれも美味しいパンばかりで、さすがは百名店の支店。
自由が丘でも上位にランクするであろう新しいパン屋さんでした。

ごちそうさま。

基本情報

店名 CEST UNE BONNE IDEE
分類 パン
用途 百名店の支店のパンが食べたいときに。
予算 500円-1,000円
営業
時間
10:30-20:00
定休日
定休日
10:30-20:00
10:30-20:00
10:30-20:00
10:30-20:00
リンク
電話 03-6421-1725
住所 東京都目黒区自由が丘2-15-7
自由が丘駅から徒歩4分
九品仏駅から徒歩9分

コメント

タイトルとURLをコピーしました