【自由が丘】DEVIL CRAFT (デビルクラフト) – ブリュワリー直営のお店でクラフトビールとシカゴピザを。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

こちらのお店があることは知っていたのですが、有名なブリュワリー直営だと知ったのは最近です。
神田発祥のブリュワリーのようですが、今は品川区にブリュワリーがあり、直営店として神田、浜松町、五反田、そしてこちらの自由が丘の4店を営業されています。

試してみると、さすがはブリュワリー直営だけあって美味しいクラフトビールが楽しめました。
自由が丘でクラフトビールを置くお店も多いですが、ここは自由が丘ではトップレベルと言ってよいお店かと思います。

食べてみた

軽く飲んで食べて、2,500円ちょっと/1名 (2021年11月)

伺ったのは週末のランチ過ぎ。
平日は17時からの営業のようですが土日は昼12時からやっているということでした。

メニューはドリンクメニューは紙なのですが、フードメニューはQRコードの先の PDF にアクセスが必要です。
フードだけなぜ?と思いますし、これはちょっと面倒でした。

クラフトビールは
・ヘルズリベンジ ハーフ 650円
・シトラサンシャイン ハーフ 700円
・ダークシャイン パイント 1000円
・ウッドランドエアルーム ハーフ 650円
を、順番に頼んでいきました。

食事は、
・オニオンリング バスケット 700円
・シカゴピザ デビルダディ Sサイズ 1390円
を。

シカゴピザは当初 Lサイズ 2780円をお願いしていたのですが、店員さんの機転でお二人ならSサイズをとサイズ変更して頂けました。
この気遣いは正解でLサイズだと大きすぎて残していたと思います。
素晴らしいです。

肝心のクラフトビールですが素直に美味しい。
私はいずれも爽やかさを感じられるビールでそれが特徴なのかと感じました。

例えば黒ビールを頼んでも軽やかさを感じられる味わいでした。
今度はより強いIPAも飲んで、また確認したいです。

オニオンリングもサクッと揚げられており、ビールとの相性はもちろんGood
昔はポテトフライばかり食べていましたが、今後はオニオンリング派になりそうです。

もう1つの名物であるシカゴピザは、分厚いパイ生地にたっぷりの具材が入ったピザ。
ピザというよりグラタンといった方が近いようにも思いますが、このパイ生地も含めてクラフトビールには良く合いました。

自由が丘にもクラフトビールを置いてあるお店はいくつかありますが、ブリュワリー直営やここまで本格的にクラフトビールを楽しめるお店は他に知りません。

二人で軽く飲んで食べて5000円ちょっとなのは気軽に来やすい価格帯ですし、また来るのは間違いないです。
ごちそうさま。

基本情報

店名 DEVIL CRAFT
分類 ビアバー、ピザ
用途 自由が丘でクラフトビールを飲みたいときに。
予算 [昼] 2,000円-3,000円
[夜] 4,000円-5,000円
営業
時間
定休日
定休日
17:00-22:00
17:00-22:00
17:00-22:00
12:00-22:00
12:00-21:00
リンク
電話 03-5726-9072
住所 東京都目黒区自由が丘2-12-18
自由が丘駅から徒歩3分
九品仏駅から徒歩9分
奥沢駅から徒歩10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました