【元住吉】徳島NOODLEぱどる – 知らなかった徳島ラーメンはすき焼風でくせになる

東横線、神奈川方面
スポンサーリンク

お店の紹介

こちらではじめて食べた徳島ラーメンだったのですが、独特の甘さと思いきやすき焼風。
生玉子もついてくるので、まさに、です。
このすき焼風がなんだかクセになる味で食べ終わった後の満足度が高いです。

こちらに伺ったのは2018年6月のころでとても印象的でした。
時が経って2020年12月に似たような味のラーメンと出会ったのが恵比寿で行列ができるお店の綾川でした。
ぱどるは徳島ラーメンですが、綾川は香川ラーメン。隣同士の県ですがなんだか似ているお店でした。

食べてみた

徳島ラーメン 小 700円 (2018年6月)

元住吉の有名な商店街であるブレーメン通りを8分ほど歩いて到着。

週末のランチ時、12時頃だったのですが、ひっきりなしにお客さんが来ていました。
オシャレなお店で入って左手に券売機があります。

私は軽く食べようと
・徳島ラーメン 小 700円
を注文です。

カウンターに居を得ると、すぐにお茶が出てきました、ルイボスティーとのこと。
どちらかというと不健康なラーメンに健康的なお茶が添えられるのは嬉しいです。

カウンター上の説明を読んでいると、すき焼き風のスープなので、途中で生玉子を追加しようと思いました。
が、実は徳島ラーメン 小にも生玉子が付いてくるとのこと。
700円の価格は安いと思っていましたが、生玉子までついてくるとは!

そして、ラーメン登場。
濃い色のスープ、メンマ、もやし、豚バラ、ネギなど、そして生玉子が別添えです。

まずはスープを一口、これは好きな味。
確かに玉子が合いそうだったので、ラーメンに落として頂きました。

この豚バラも後をひく味。
メンマやもやしもバランスが良いです。
これ、旨いなぁ…。

冷たいルイボスティーとの相性も良く、最後まで美味しく頂きました。

このすき焼風の味わいはクセになります。
数多あるラーメン屋さんの中には覚えていないようなお店も少なくありませんが、こちらの徳島ラーメンは記憶に残りました。

お客さんが途切れないのも理解できました。
ごちそうさま。

基本情報

店名 徳島NOODLEぱどる
分類 ラーメン、徳島ラーメン
用途 すき焼のようなラーメンが食べたいときに
予算 700円-1,000円
営業
時間
11:00-15:00, 18:00-22:00
11:00-15:00, 18:00-22:00
定休日
11:00-15:00, 18:00-22:00
11:00-15:00, 18:00-22:00
11:00-15:00, 17:00-21:00
11:00-15:00, 17:00-21:00
リンク
電話 044-750-8449
住所 神奈川県川崎市中原区木月3丁目13-30
元住吉駅から徒歩8分

コメント

タイトルとURLをコピーしました