【自由が丘】晴 haru – 函館出身の晴さんの料理を楽しむお店。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

自由が丘はチェーン店よりも個人店が個性を競う街。
そんな自由が丘の散歩中に気になるお店を発見、食べログなどにも情報がなく、ネット上の情報も限定的。
気になって気になって、ついに訪問してしまいました。

こちらは函館出身の晴さんの料理と人柄で人が集まるような温かいお店。
家庭料理とは一線を画す美味しい料理も楽しめます。

食べてみた

食べて飲んで楽しんで 5,000円弱 (2021年11月)

正確には分からないのですが2019年頃から開店しているお店で長らく気になっていました。
facebookeページはあるものの食べログも未登録でしたし情報が少ないこともあり。

平日の夜、扉を開けるとカウンターだけのお店。
先客3名の方入っていましたが、私もその一角に居を得ました。

メニューを見て、
・サッポロ赤星 中瓶
を。
生ビールもあるのですがスーパドライよりも赤星が好みのこともあり。

そして突き出しのつみれ汁ととろろ昆布ののったお豆腐を頂いてほっとした段階で料理もお願いしました。
・ニラ玉くん
・真ほっけ
・おろしハンバーグ
飲み物は、
・緑茶ハイ
を追加しており、最後には
・玉子トースト
をサービスで頂きました。

ニラ玉や玉子トーストに使われている玉子は「紅花たまご」という極上品のようで、確かにニラに負けない玉子の味わいに驚きました。
とても旨いです。

また haruさんは北海道 函館出身ということで魚もオススメでした。
今回頂いた真ほっけは身も厚く、ダシ醤油をかけて焼いていることからそのままでも身の旨さを堪能することができました。
さらに皮だけを後から焼いてくれたこともあり、パリパリの皮を再度楽しめるというおまけつき。
骨も含めて全部食べ切って、満足感も上がります。

最後に食べたおろしハンバーグは付け合わせのちょっと辛いマカロニやトマトなどの野菜自体も美味しいですし、ハンバーグの粗挽き感と肉々しさと大根おろしのバランスがとても旨かったです。
これも旨いなぁ…。

最後のサービスで頂いた玉子トーストはすぐ近くの 銀座 に志かわ 自由が丘店 の食パンをフライパンで丁寧に焼いてから出してくれました。

先ほどのハンバーグでも感じたのですが玉子の粗挽き感がとても好み。
こってりとした玉子と少し甘いに志かわの食パンがとて相性が良かったです。

とても旨い家庭料理のお店ですが、haruさんの人柄もあって常連さんが集っていました。
自由が丘に長くあって欲しいお店です。

ごちそうさま。

基本情報

店名 晴 haru
分類 居酒屋、家庭料理
用途 晴さんの料理を食べたいときに
予算 [夜] 3,500円-5,000円
営業
時間
[L.O.] 22:00
17:00-23:00
17:00-23:00
定休日
17:00-23:00
17:00-23:00
17:00-23:00
17:00-23:00
リンク
電話 03-5726-3147
住所 東京都目黒区自由が丘1-25-5
自由が丘駅から徒歩3分
奥沢駅から徒歩10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました