【学芸大学】うどん おりぜ – 碑文谷の住宅街にあるうどんと天ぷらのお店

学芸大学・都立大学
スポンサーリンク

お店の紹介

言わずとしれた高級住宅街、碑文谷(ひもんや)にあるうどんと天ぷらのお店です。
ネット上の情報も多くないのですが、食いしん坊さんの情報で伺いました。

駅からも10分以上かかる不便な場所なのですが行列もできるお店。食べてみると私が知る限り、城南でも屈指の美味しいうどんでした。
まだまだ口コミ、あなどれません。

食べてみた

海老天ざるうどん 1350円 (2021年10月)

週末のランチ、うどんが食べたいとブックマークしていたこちらにお店に向かいました。
食べログのレビュア諸兄からの情報でこちらのうどんご旨いのことで。
最近はレビュー平均とはあまり一致しない食べログの点数だけでは隠れた名店が探しにくいのでレビュア諸兄からの情報がより重要です。

伺ったのは日曜日の昼12時頃。
そのタイミングで4名待ち、そんなにかからないと思いきや店内に入るまで30分の待ちがありました。
店内が満席かというとそういうわけではなくお店の方のタイミングで入店を促しているようです。

さて、すっかりお腹が空いていたところで、
・海老天ざるうどん 1350円
をお願いしました。

店内で水を飲みながらゆったり。
古めかしい建物ではあるものの、盆栽があったり外からの柔らかい日差しがあったりと落ち着く店内でした。

料理は10分ちょっとくらいで登場です。
たっぷりのうどんと8種類の天ぷらがあり見た目だけでも盛り上がりました。

うどんは柔らかめなのですがみずみずしいのが印象的。
これにしっかりとしたダシをくぐらせて食べ進めるともちもちの食感の喉越が堪らない快感でした。

天ぷらは種類が多く、海老2本、インゲン、キス、茄子、ベビーコーン、サツマイモ、カボチャ、まいたけ。
こんなにたくさんの天ぷらは食べ応えがあるだけでなく、さっくりとして揚げ加減もなかなかのもの。
天ぷらでビールと合わせて楽しむとか夜も楽しめそうです。

うどんも天ぷらもレベルが高くそれでいて1350円はお値打ち。
これはちょっと待ってでも楽しむべきセットでした。

城南でトップレベルに好きなうどん屋の発見、うれしい限りです。
ごちそうさま。

基本情報

店名 うどん おりぜ
分類 うどん、天ぷら
用途 もちもちうどんの喉越しが楽しみたいときに
予算 [昼] 1,000円-2,000円
[夜] 3,000円-4,000円
営業
時間
定休日
定休日
11:30-14:40, 17:30-20:30
11:30-14:40, 17:30-20:30
11:30-14:40, 17:30-20:30
11:30-14:40, 17:30-20:30
11:30-14:40, 17:30-20:30
リンク
電話 090-9145-9996
住所 東京都目黒区碑文谷2-8-22
学芸大学駅から徒歩12分

コメント

タイトルとURLをコピーしました