【大井町】すし処 有むら – 寿司も魚も日本酒も、ちょうど良い寿司屋さん。

大井町 - 旗の台
スポンサーリンク

お店の紹介

大井町はいつも気になる街。
あちこちで再開発が進む中でまだセンベロできるお店がいくつもあったり、一方で美味しくてお手頃なお店が目白押しだったり。

こちらのお店はオススメされて伺いました。
最初は一人でカウンターで、2回目は団体で2Fでといろいろな楽しみ方ができるのですが、魚を気兼ねなく存分に食べられるお店として大井町でもお気に入りのお店です。

食べてみた

刺身や寿司、いろいろ食べて飲んで 10,000円くらい (2018年12月)

平成最後の師走に入り、例によってなかなか忙しい。
なにか旨いものでチャージしようとこちらに伺いました。

伺ったのは20時半頃。
1Fにはカウンター、2Fにはテーブルがあるようですがこの日はカウンターの一角に居を得ました。

まずは生ビール。
いつもながら仕事上がりのビールは旨い。

そして、
・お刺身 盛合せ
を見繕ってもらいました。

お刺身がくるまえに突き出しのような小鉢がいくつか。
白魚、なまこ、鮭のフレーク、ばくだん、など。
久々のなまこでしたが酢とのバランスが好きでした。

そして、お刺身登場。
これが、透明なお皿になかなか壮観なお刺身。
氷見のブリが脂がのっていましたし、大好きなイカが吸い付くような新鮮さ。
いずれも十分楽しめるお刺身でした。

途中で汁物などもサービスです。
つみれ汁だったのですが、これらの一品一品が旨いのがうれしいです。

その後に、
・穴子の白焼き
を。
価格は書いていませんでしたがまるごと1本独り占めです。
穴子は大好きですが、こちらの白焼きはオススメ通りに柚子胡椒で頂きました。
焼き方が絶妙で穴子の旨さが柚子胡椒と一緒に膨らんでいくよう。
たっぷりありましたがあっという間に食べきりました。
これは旨い。

最後に握りをいくつかお任せで。
穴子握りも入れて頂いたあたりが気がきいています。
どれも良かったですが中落とたくあんの細巻きが妙に好きでした。
これは外せませんね。

好きに食べて飲んで1万円弱。
お寿司をたくさん食べてと考えると、満足度が高いお店でした。

ごちそうさま。

基本情報

店名 すし処 有むら
分類 寿司、刺身、和食
用途 魚と寿司を楽しみたいときに
予算 [夜] 8,000円-12,000円
営業
時間
17:00-22:00
17:00-22:00
17:00-22:00
17:00-22:00
17:00-22:00
17:00-22:00
定休日
リンク
電話 03-3450-1557
住所 東京都品川区東大井5-5-14
大井町駅から徒歩3分

コメント

タイトルとURLをコピーしました