【九品仏】九品仏 さとう – こちらの薬味使いは好みでした。

九品仏 - 上野毛
スポンサーリンク

お店の紹介

自由が丘の隣駅である九品仏は浄真寺を擁する落ち着いた街なのですが、最近、新しい実力派のお店が次々と開店しています。

世界一のパン職人がオーナーの Comme’N、洗練された上品なスイーツを提供する INIFINI、見栄えも麗しい パティスリーサトウ などなど、特にパンやスイーツの躍進が凄まじいです。

そのパティスリーサトウの斜め向かいにあるこちらのお店、同じく「さとう」なのですが関係があるかどうだか…、誰か教えて下さい。

食べてみた

宮崎産 かつおのタタキ定食 1,000円 (2020年8月)

週末のランチ、魚でも食べたいとこちらに伺いました。
ネットサーフィンで発見してBMしていたお店です。

伺ったのは開店の11時半過ぎ。
先客1組2名、後客は途切れずに入ってきていましたが密というほどではなく安心です。

外のメニューを見ると日替わりが3種類も。
その中から、
・宮崎産 かつおのタタキ定食 1,000円 (税込)
をお願いしました。
それ以外にも「白身魚のカレーソースかけ」や「大ニベの塩焼き」などもあり、魚気分でも迷いました。

冷たい麦茶を飲みながらそれほど待たずに定食登場。
確かによそうだけのが多いので早いのも納得、平日なら時間が短縮できてさらにうれしいですね。

定食は、ごはん、味噌汁、メインのかつおのタタキ、サラダ、一品、浅漬けと梅水晶が付いてきました。
まずは味噌汁を一口、ごはんを一口、この味噌の味も好みで気分も盛り上がりました。

あとはサラダを先に食べてからあとは三角食べを。
白いごはんも美味しいですし梅水晶でごはんが進みました。

メインのかつおのタタキはニンニク、玉葱、大根おろし、ネギ、ゴマなど、私の好きな薬味系をふんだんに使っていてちょっと濃いめの味もかつおには合っていました。
今年初めてかもしれない、かつおのタタキ、美味しく頂きました。

これだけ食べて1,000円、落ち着いた店内とサービスも含めて満足度の高い内容でした。
また行きます。

ごちそうさま。

基本情報

店名 九品仏 さとう
分類 和食、海鮮料理、居酒屋
用途 九品仏で美味しい和食ランチが食べたいときに。
予算 [昼] 1,000円-1,500円
[夜] 4,000円-6,000円
営業
時間
11:30-14:00
11:30-14:00
定休日
11:30-14:00, 17:30-22:00
11:30-14:00, 17:30-22:00
11:30-14:00, 17:30-22:00
11:30-14:00, 17:30-22:00
リンク
電話 03-6311-0737
住所 東京都世田谷区奥沢6-4-8
九品仏駅から徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました