【馬車道】勝烈庵 馬車道総本店 – ソースが特徴的な横浜の老舗とんかつ屋。

みなとみらい沿線
スポンサーリンク

お店の紹介

私はとんかつが大好きで、食べログのとんかつ百名店も70軒ほど訪問しています。
とんかつ百名店のうち神奈川にあるのがこちらのお店、東京のとんかつに飽き足らず、週末に伺いました。

馬車道と言えば洋食をはじめ、ハマのグルメが楽しめる美味しいモノが多いエリア。
私はハマッ子ではないものの、こちらのとんかつや センターグリル などに伺うとにわかハマッ子気分が味わえます。(笑

食べてみた

勝烈定食 1,728円 (2019年5月)

こちらとんかつ百名店に選ばれているお店、東京から飛び出してこちらに足を伸ばしました。
同じく百名店の 丸和 も徒歩1分くらいの場所にありましたがこの日は丸和さんはお休みでした。

11時半頃に伺うとすでに多くのお客さんがいらっしゃいました。
ただ、お店も大きいのか幸い待たずに入ることができました。

カウンターに居を得て、勝烈定食とロースかつ定食を確認すると、勝烈定食はヒレとのこと。
普段はロースばかり食べているのですが、店名を冠するということは自信作ということなので、
・勝烈定食 1,600円 (税抜、税込 1,728円)
をお願いしました。

最も出ている定食なのか目の前ではヒレかつが何枚も積み重ねられ次から次へと揚げられていました。
肉の厚さは 1cm に満たないくらいでしょうか。
サイズも大きくないので全体的なボリュームは少なめかと思います。

ヒレかつが先に出てきて、ちょっと間を置いて、味噌汁、ごはん、浅漬けが出てきました。
ここももう少し同期できると良し。

卓上には塩はなくソースと辛子で食べるようです。

いつも通り味噌汁から。
しじみの赤出汁でしっかりとした出汁がとんかつに合いました。

ごはんとキャベツはお代わり可能とのことですが最初の量は控え目です。

ひれかつははがきサイズに満たないくらいのサイズのものを8つに切ってあり、厚さも薄いのでやはりボリュームは多くないです。

こちらのお店のポイントはソースがとにかく旨いこと。
横浜らしい洋食っぽいソースなのですが、デミグラスでもなく、ってりとした後をひく旨さ。
なるほど、これで評判になっていることが理解できました。
たっぷりソースをかけて食べていきました。

肉や揚げ方は特別ではないかと感じましたが、このソースは名店の証でした。
ごちそうさま。

基本情報

店名 勝烈庵 馬車道総本店
分類 とんかつ
用途 浜のとんかつを食べたいときに。
予算 1,000円-2,000円
営業
時間
11:00-21:30
11:00-21:30
11:00-21:30
11:00-21:30
11:00-21:30
11:00-21:30
11:00-21:30
リンク
電話 045-681-4411
住所 神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2
馬車道駅から徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました