【自由が丘】玉川屋 – さようなら、玉川屋さんのおにぎり。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

昔からある自由が丘の米屋さんで、コンビニで導入される以前の昭和54年からおにぎりを販売していたというお店です。
つまりあのセブンイレブン1号店よりも古いということです。スゴイ。

こちらには何回も頼っていたのですが、なんと再開発に伴い2022年6月4日(土)をもって、おにぎり販売を終了されるとのことで最終日に訪問しました。

あいにく、おにぎりの販売は終了したのですが、近くに移転してお米屋さんとしては 営業 を継続されていますよ。

食べてみた

おにぎり 150円/1つ (2022年6月)

普段はいろんな種類があるのですが、最終日のこの日は種類を絞り込んでいました。
残ってもしょうがないですからね。

いずれも150円という分かりやすい価格設定も良い点。
価格を気にせずに好きなおにぎりを直感で選べました。

今回は「鮭」「めんたい」「梅」などを持ち帰りです。

午前中に購入したのですが、自宅にて昼食として頂きます。

冷めても時間がたっても美味しいようにと水分量は多めで、それを早々に食べたのでもっちり感を存分に楽しめました。

旨い米に加えて、ちょうどの量の食材やしっかりと巻かれた海苔が良いバランスでした。
米を知り尽くしたお米屋さんのおにぎりなので旨いに決まっています。

今後、このおにぎりを食べられなくなるのはとても残念。
再開発後にまたおにぎりも再開してくれればとも思いますが、早起きをしたりもきっと大変なのでしょう。

自由が丘の歴史とも言えるこちらのおにぎり。
もう食べて頂けないのですが、このブログには記録として残しておきたい、そう思って投稿させて頂きました。
お米屋さんとしてのお店は移転して健在ですので、そちらもまた伺いたいと思います。

ごちそうさま。

基本情報

店名 玉川屋
分類 米屋、おにぎり
用途 もう食べられないおにぎりを懐かしみたいときに。
予算 150円-500円
おにぎり 150円/1つ 2022年6月でおにぎり販売終了
営業
時間
09:00-19:00
09:00-19:00
09:00-19:00
09:00-19:00
09:00-19:00
09:00-19:00
定休日
リンク
電話 03-3718-5361
住所 東京都目黒区自由が丘1-14-2
自由が丘駅から徒歩4分

コメント

タイトルとURLをコピーしました