【戸越銀座】洋食工房 陶花 (とうか) – 名物のオムライスにやっとありつけた。

池上沿線
スポンサーリンク

お店の紹介

戸越銀座は美味しくてお手頃なお店も多く、またお店の入れ替わりもそれなりにあるため飽きない町です。

そんな戸越銀座商店街で気になるお寿司屋さんがこちら。
にぎりの写真を見ていると、なんだか旨そうだったので、BMしていました。

いつのまにか寿司が大好きになってきたのですが、気軽な価格帯で美味しいお寿司が食べられるお店は貴重だと思っていますし、こちらもそのような町寿司の一軒でした。

食べてみた

オムライスランチ デミグラス 1,210円 (2022年11月)

長らく気になっていたお店。
戸越銀座には魅力的なお店がたくさんあるのですが、こちらは有名店と言っても良いお店かと思います。

評判なのは「オムライス」。
ソースがトマトケチャップ、デミグラス、あとは冬季限定のホワイトソースの3種類があるのですが、この日は

・オムライスランチ デミグラス 1,210円

をお願いしました。

待ちながら、ランチメニューを拝見すると
・豚ロースの生姜焼きランチ 1,290円
・自家製ハンバーグランチ 1,290円
・若鶏のソテー、パター醤油 1,210円
・広島さん カキフライランチ 1,390円
・チキンドリアランチ 1,320円
などなど、魅力的なランチメニューが並んでおり、オムライス以外も楽しめそうでした。

メインの前に「サラダ」「スープ」が登場。
ベジファーストで「サラダ」を頂き、ニンジンやレンコンなどの根菜の入った「スープ」で体を温めました。

「オムライス」はそれほど待たずに登場。
一番人気のおかげか、さすがの手際の良さだと感じました。

きれいな玉子の包みに前川にたっぷりのデミグラスソース。
このたっぷり感が嬉しい限りです。
何かで読んだオススメに従い、真ん中の方からソースをたっぷり絡めながら食べ進めました。

このオムライスはまさに王道。

チキン、マッシュルーム、玉子、そしてデミグラスソースを混ぜ合わせてから口に入れると「これですよ」と言いたくなるような味わい。
生クリームがたっぷりなのか濃厚な風味もありました。

控えめなグリーンピースも含めて王道のオムライス。
ただ、最初にデミグラスソースをたっぷりと使い過ぎて、後半はセーブしながら楽しみました。
配分注意!(笑

昼から町洋食でオムライス。
なるほど評判なのも分かる王道のオムライスでした。

ごちそうさま。

基本情報

店名 洋食工房 陶花
分類 洋食
用途 戸越銀座のオムライスと言えば。
予算 [昼] 1,000円-1,500円
[夜] 2,000円-3,000円
営業
時間
11:30-14:30, 17:00-22:00
11:30-14:30, 17:00-22:00
11:30-14:30, 17:00-22:00
定休日
11:30-14:30, 17:00-22:00
11:30-14:30, 17:00-22:00
11:30-14:30, 17:00-22:00
リンク
電話 03-3785-4410
住所 東京都品川区平塚2-18-3
戸越銀座駅から徒歩2分

コメント

タイトルとURLをコピーしました