【渋谷】Bistrot Bar a vin Kodama (コダマ) – しっかり食べられるワインビストロ。

渋谷周辺
スポンサーリンク

お店の紹介

ネットで流れてきた情報が気になってBMしていたお店です。
まるでパリのビストロのようにしっかりとしたボリュームの食事をワイン片手に楽しむお店、とのこと。

パリもワインも詳しいわけではありませんが、料理が美味しそうだったのが気になった本当の理由かとは思います。

伺ってみると、確かにたっぷり食べて飲んで。
そんなお店でした。

食べてみた

しっかり食べて飲んで 9,000円/1名 (2022年11月)

ネットの情報を見て気になっていたお店、平日の夜に予約して伺いました。
ビストロというには上質な店内であり、ゆったり楽しむようなお店かと思います。

こちらではワインを楽しむ料理のような雰囲気。
予約時に「ワインの注文はお願いします」と念押しされました。

料理ですが、黒板にアラカルトメニューがあり、前菜と主菜を一人一つずつお願いするのがちょうど良いとのこと。
しかもどのメニューも名前からして美味しそうでした。

今回は、前菜として、
・真サバのエスカベッシュ 1,480円
・フォアグラのテリーヌ 2,300円
を、メインとして、
・牛タンのブレゼ ソースピカント 2,900円
・豚バラ コンフィ モジェット 2,300円
をお願いしました。

ワインはボトルもたくさんあったのですが、今回はグラスワイン主体で。
料理に合わせて店員さんに選んでもらって、白→赤→白で一人3杯飲みました。
・グラスワイン 1350円/1杯
です。

一杯目のワインはキリッとした白ワイン。
あわせて一皿目の料理として「真サバのエスカベッシュ 」が登場です。

この「真サバ」なのですが、大きなサバの上に野菜がたくさんのっており、ビネガーがきいたさっぱりとしたソースが印象的でした。
サバ自体もしっかりと美味しいのですが、この優しい酸味とセロリの美味しさがあり、ちょっと唐辛子でピリッとしているのもまた良し。
一皿目から期待が高まる一皿でした。

ちなみにシェフはお一人らしく、テーブルには取り皿が最初から置いてあるので、テーブルで取り分けながら食べるのが良さそうです。

二皿目は「フォアグラのテリーヌ」なのですが、フォアグラと言えばこってり系ソースと思いきや、テリーヌとしてそのまま出てきました。
このテリーヌは旨さがギュッと凝縮されたような味わいで、ワインを楽しむための料理だと感じました。
ワインを中心に旨い料理を楽しむ感じでしょうか。

三皿目は主菜でもある「牛タンのブレゼ ソースピカント」も登場。
合わせて赤ワインもお願いしています。

「牛タン」は厚い牛タンを柔らかくなるまで煮込んでおり、その上にはトマトを中心としたちょっと酸味のあるソースです。
ピクルスを刻んだものがのせられており、トマトの酸味もあいまって、爽やかな風味になっていました。
牛タン自体も旨いのですが、このソースもまたとても良く、パンにつけてでも残してはいけないソースでした。

もうひとつの主菜である「豚バラ コンフィ モジェット」は白いモジェット豆の上に大きなサイズの豚バラの塊がのった料理です。
この料理は意外にあっさり系に見えたこともあり、赤ではなく白ワインを追加。

思った通り、この「豚バラ」は脂が抜かれていてサクサクに焼かれており、むしろ繊維のようにザクザク切れるような感じでした。
この豚バラにモジェット豆とソースをたっぷりとかけて食べ進めるのですが、このサクサク感と白ワインがしっかりとあったように思います。

お店の方のオススメの通り、こちらのお店では前菜+主菜でおなかいっぱいになるボリューム感で食べ終わる頃にはすっかりおなかいっぱいになっていました。

料理を4皿をシェア、ワイン3杯ずつで、一人1万円弱。
次回はボトルを中心に楽しむのも良さそうだと感じました。

また行きたいお店です。
ごちそうさま。

基本情報

店名 Bistrot Bar a vin Kodama
分類 ビストロ
用途 渋谷のパリビストロと言えば。
予算 [夜] 8,000円-10,000円
営業
時間
18:00-22:30
18:00-22:30
18:00-22:30
18:00-22:30
18:00-22:30
18:00-22:30
定休日
リンク
電話 03-5962-7726
住所 東京都渋谷区渋谷1-6-4
渋谷駅から徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました