【自由が丘】自由が丘ロール屋 – やっぱり美味しいロールケーキ。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

スイーツの街と言われる自由が丘。
その代表格と言えるのは、有名パティシ画である辻口シェフの「モンサンクレール」であり、仮に食べログの点数が一番じゃなくても間違いなく自由が丘の顔と言えるお店です。

ちなみに辻口シェフのお店は自由が丘にいくつかあり、「モンサンクレール」に加えて、元から自由が丘にあった「feve」とブランド展開している「和楽紅屋」の両方入ったお店が 2022年12月に新規開店しました。

我が家ではオモタセはもちろん自宅用にもよく利用するので、新しいお店も楽しみです。

食べたみた

ロールケーキ 500-600円/1個 (2021年12月)

この日は大晦日、自宅用にどれを持ち帰ろうかと思案し、ロールケーキにしました。
なにか美味しいものでも、と思うときの我が家の定番です。

お店に向かうと少しの行列があり、10分ほどは待ちましたが、まだロールケーキは残っていました。
今回は、
・いちごとピスタチオのロール 600円
・紅まどんなのロール 550円
の2種類を持ち帰りです。

自宅での晩御飯の後に美味しいコーヒーと一緒に。

まずは「ピスタチオのロール」ですが、スポンジ自体にピスタチオの力強い味わいが溢れていました。中のいちごとのバランスで食べていくのですが、私はピスタチオの味が若干強すぎかとも思いましたが、高いレベルでの話であり十分満足できる味わいでした。

「紅まどんなのロール」は夏ミカンのような味わいのみかんで、なるほどスイーツに合う味。
この紅まどんなとスポンジ、カスタードクリームのバランスが絶妙でした。
この日は紅まどんなの方がより好みでした。

辻口シェフのスイーツはいずれのお店のも大好きですし、こちらのロールケーキも同様。
オモタセはもちろん、自宅でも食べたいと思えるスイーツこそ、本物だと思います。

ごちそうさま。

基本情報

店名 自由が丘ロール屋
分類 スイーツ、ロールケーキ
用途 辻口シェフのロールケーキと言えば。
予算 500円-1,000円
営業
時間
11:00-18:00
定休日
定休日
11:00-18:00
11:00-18:00
11:00-18:00
11:00-18:00
リンク
電話 03-3725-3055
住所 東京都目黒区自由が丘1-23-2
自由が丘駅から徒歩7分

コメント

タイトルとURLをコピーしました