【自由が丘】LA STAZIONE DELLA PIZZA – オリーブオイルと生地の風味を楽しむスタイリッシュなピッツェリア

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

2021年6月、自由が丘の学園通りの大井町線踏切の近くにできたピッツェリアで、とてもスタイリッシュなデザインのお店。
自由が丘近辺には美味しピッツェリアがいくつかありますがこちらもかなりの実力派。歯切れが良く、大きなサイズでも軽く食べられてしまいます。

都立大学のピッツェリア「ソロノイスルヌジェ」の姉妹店とのことで、コロナ禍における開店にも関わらず、早々に評判になっているお店でした。私もお店の前を通った際から気になっており、ようやく伺えた次第です。

伺った平日のランチ時には、70代くらいの御婦人が入ってきて一言「お肉が食べたい」と。聞くところによると毎日来てくれる常連さんらしく、この注文でも店員さんが柔軟に対応されていました。一体何が出てくるのかが気になります。70代になっても毎日ピザを食べられるように健康でありたいですね。

食べてみた

SET A (ピザ+ドリンク) 1,200円 (2021年9月)

週末のランチはアラカルト中心のようですが、平日のランチではセットメニューがありました。ちなみに SET Bは前菜の盛り合わせが追加されて2,000円です。このお店なら前菜も美味しそう。それ以外に単品メニューもあり、フリットや生ハムもラインナップされていました。

セットメニューにはたくさんのピザの種類から選べるのですが、今回は、
・チチニエッリ (しらす、ニンニク、ミニトマト、オリーブ、バジル)
・ホットコーヒー
でお願いしました。

カウンターだったのですが、手際よく調理される様子を眺めていると、ほどなくして「切りますか?」と聞いて頂いた上でピザが登場。思ったよりも大きなサイズで気分が盛り上がりました。

食べ始めると、たっぷりのしらす、オリーブ、ミニトマト、そしてバジルのバランスが良く、ニンニクが入っていることから食べながら食欲が増していきます。ピザ皮はとてもさっくりとしていて耳が盛り上がっているので具材がはみ出しにくく、またその耳の焦げ具合が絶妙でした。
これは旨い。


ホットコーヒーを飲みながら余韻に浸る時間はすっかりイタリア人気分。ナポリっ子じゃなくても、毎日食べたくなるようなピザでした。

基本情報

店名 LA STAZIONE DELLA PIZZA
分類 ピザ、イタリアン
用途 ナポリピザが食べたいときに
予算 [昼] 1,000円-2,000円
[夜] 3,000円-5,000円
営業
時間
定休日
11:30-14:00, 17:00-20:00
11:30-14:00, 17:00-20:00
11:30-14:00, 17:00-20:00
11:30-14:00, 17:00-20:00
11:30-14:30, 17:00-20:00
11:30-14:30, 17:00-20:00
リンク
電話 03-6809-7225
住所 東京都世田谷区奥沢6丁目33-9
自由が丘駅から徒歩5分
九品仏駅から徒歩7分
奥沢駅から徒歩9分

コメント

タイトルとURLをコピーしました