【自由が丘】ナンリ亭 – TVにも登場した和風ダイニングバーはレモンサワーだけじゃない

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

「マツコの知らない世界」のレモンサワー特集で紹介されたこちらのお店、私はTV登場前から何度か行っていたお店なので、TVに出たことで入れなくなる方が心配になりました。
和風ダイニングバーなのですが名物はたこ焼き。おしゃれなバーでビールや焼酎を飲みながらたこ焼きをつまむ、というあまりない体験ができるお店です。

自由が丘、学園通りの西側にあるエリアは通称「L字が丘」。「夢のパラダイスビル」を中心に飲み屋が多いエリアであり、駅近くの「美観街」と並んで夜に飲めるエリアです。「L字が丘」の角、スナックなどが多く入るビルの2Fにこちらのお店があり、知らなければなかなか入りずらい雰囲気でした。

お店が出来たのは2016年5月、私が訪問したのが同9月、まだ出来て間もない頃に一人で訪問しました。雰囲気の良い店内や店員さんで4か月目にして女性一人客も多かったのが印象的。それ以上におしゃれなバーでたこ焼きが食べられるという体験をいたく気に入りました。

それ以降、飲み会の2次会等で何度か伺っていますが、席は多くないので複数で行く場合には事前に確認した方が良いでしょう。複数で行くなら奥のテーブルがオススメです。

食べてみた

ビール、焼酎2杯、突き出し、たこ焼き x4個 4,000円弱 (2016年9月)

何度か訪問していますが、初回訪問の写真だけが残っていました。22時頃訪問の2軒目利用なので主に飲み中心です。店内は正面にカウンター、奥にテーブルが2卓、一人客のカウンター利用が多く、私もその一角に居を得ました。

まずはビール、うすはりのグラスで登場、2軒目とはいえ生き返ります。

突き出しはセリ鍋を小鉢で。和食のお店でもそんなにセリって食べないよなと思いつつ、鴨の味が染みた美味しい鍋でした。気分が一気に盛り上がります。

気になったのはカウンターの中にあるタコ焼き機、名物のようでみなさん食事の〆として食べるようです。焼くのに時間がかかるということで私は最初の方にお願いしました。今回はお腹いっぱいだったのですが、ニコニコ(ソース2個+塩2個)でお願いしました。少ない単位で、しかも2種類頼めるのもうれしいです。

和風ダイニングバーということで、ビールの後は私が詳しくない焼酎の世界に。オススメに従い、
・兼八 (麦焼酎)
・歌垣 (米焼酎)
を。兼八は飲みやすく、歌垣はちょっとクセのある焼酎でしたがどちらも美味しく頂けました。

ゆっくり飲んでいるうちにたこ焼き登場。外はカリっと、中はトロっとしており、野菜が多く、タコも大きめ。ソースも塩もどちらも食べたくなる味だったのでニコニコ大正解です。

すっかり気に入ってしまったのですが、やはり気に入ったのは私だけではなかったみたいでTVにまで登場。「L字が丘」の場末感が好きだったのですが、いまやすっかり有名店になりました。

基本情報

店名 ナンリ亭
分類 バー、和風ダイニングバー、たこ焼き
用途 おしゃれなバーでたこ焼きを食べたいときに
予算 [夜] 3,000円-4,000円
営業
時間
17:00-24:00
17:00-24:00
17:00-24:00
17:00-24:00
17:00-24:00
17:00-24:00
17:00-24:00
リンク
電話 03-5726-8419
住所 東京都目黒区自由が丘2丁目14-20 不二ビル22階B
自由が丘駅から徒歩4分
九品仏駅から徒歩7分
奥沢駅から徒歩10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました