【都立大学】Little chef – 体が喜ぶ和定食とコーヒーを

学芸大学・都立大学
スポンサーリンク

お店の紹介

都立大学で本当に美味しい和定食が楽しめるカフェです。
ランチとしては値段が張るように思いますが、数々の丁寧なおかずとごはんを食べると納得できる味なのです。
最後には専門店レベルのコーヒーが出てきたりと、カフェとしてもレベルが高く、ネットでは固めのプリンを推す声がちらほら。スイーツも気になるお店です。

2016年5月に都立大学駅から徒歩すぐのところにできたカフェ。当時は雑誌などへの掲載もいくつかあり気になるお店でした。オーナーシェフの田中雪絵さんはご自身が小柄なことから「Little chef」と命名されたとのこと。

お店の内装も丁寧に作られており、白い壁、地中海を彷彿させるようなタイル、となんだか異国情緒なのですが、中で食べるのは美味しい和定食です。

ランチの和定食は週替わり。こだわりの器に盛られた丁寧な料理の数々は見ためもさることながら、心も体も喜ぶ実直な料理を楽しめます。

食べてみた

リトルシェフの和定食 1,700円 (2017年9月)

週末に伺ったのですが、この日のランチは3種類でした。
・リトルシェフの和定食 1,700円
・本日のキッシュとおまかせサラダのプレート 1,400円
・牛バラ肉の特製ハヤシライス 1,700円
となっており、なかなかのお値段かと思います。
土地柄もあるとは思いますが、この価格帯でも次々と来客、さすが都立大学です。

今回は「リトルシェフの和定食」をお願いしました。
揚げ出し豆腐、ひじき煮、かぼちゃサラダ、きんぴらごぼうなどがついた定食で、ドリンクもついてきます。

出てきた定食は、きれいな白ごはんや、こだわりが感じられる器など、それほど派手なルックスではないのですが、実直な料理の数々でした。

まずはお味噌汁、良いダシが出ており、たくさんのネギの風味が際立っています。
一口目から旨い。

ひじき煮、かぼちゃサラダ、きんぴらごぼうなどは、家庭的な味でしたが、揚げ出し豆腐のダシも思わずほころぶ美味しさ。それぞれの野菜にも味がしみており、もっと食べたいと思いました。また、鶏の照り焼き風の中には梅肉が入っており、口に入れてから、おっと思う組み合わせでした。

すっかり美味しい和食を堪能です。和食専門店と言われても納得の味でした。

食後のドリンクはコーヒーをホットで。
カフェでもあるのですが、このコーヒーもなかなかのもの。煎り方がちょうど良く、豆の味が伝わってくる一方で、コーヒーらしい苦味もちゃんとある感じ。このバランスのコーヒーなら、コーヒーだけでも飲みに来たいです。

最初は安くはないと思いましたが、この内容なら十分納得。
本当に美味しい和食が食べたいときに伺いたいお店です。

基本情報

店名 Little chef
分類 カフェ、和定食、スイーツ
用途 美味しい和定食でほっとしたいときに
予算 [昼] 1,000円-2,000円
[夜] 3,000円-4,000円
営業
時間
定休日 水・第2木
11:30-18:00
11:30-18:00
定休日
11:30-18:00
11:30-18:00
11:30-18:00
11:30-18:00
リンク
電話 03-6421-2179
住所 東京都目黒区平町1-23-18 マヌワール都立大103
都立大学駅から徒歩2分

コメント

タイトルとURLをコピーしました