【千鳥町】THE LIVING – 大人のカフェで楽しんだポーチドエッグがのったカレー

池上沿線
スポンサーリンク

お店の紹介

評判ではあったものの、入れないレベルではなかった2017年に伺いました。
2021年の現在、カフェ百名店にも選ばれており、すっかり有名店の仲間入り。写真を見ると映えるパフェなども評判のようです。
私はパフェよりもまだ食べられていないエッグベネディクトに再チャレンジしたいと思っています。

池上線の千鳥町、落ち着いた良い街なのですが、これといった印象もないのも正直なところ。
そんな千鳥町に初めて伺ったのがこちらのお店に行くためでした。

こんなところに、とも思える大人のカフェ、とても雰囲気が良かったので自然と千鳥町の印象も良くなりました。そのくらいの実力派のカフェかと思います。

食べてみた

リビングカレーセット 1,200円 (税別、2017年12月)

あの店のエッグベネディクトよりも美味しいという評判を聞きつけて伺いました。
お店は千鳥町駅のすぐ近くなのですが、千鳥町自体が初めての街でした。

お店は2Fにあり入り口で靴を脱ぎます。
まさにリビングのように落ち着いた内装でソファーに腰掛けて落ち着けるようになっています。

メニューを見て、気づいたのですが、エッグベネディクトは平日限定。
残念ながら、ランチセットかカレーの2択でした。
カレーにはエッグベネディクトと同じポーチドエッグがのっているということで、
・リビングカレーセット 1,200円 (税別)
をお願いしました。

最初に前菜が登場。
水菜とツナのサラダや、ニンジンなどですが、これ自体も良く出来ており、期待が高まる前菜でした。

次にグリーンサラダかクラムチャウダーが選べたのですが、寒い日だったこともあり、
・クラムチャウダー
を選択。
大きめのボウルに温かいクラムチャウダーです。
アサリなどの具材もたくさん入っており、ホッとする味です。
前菜とこれだでも1000円くらいするお店ありそうです。

そしてカレー登場、ポーチドエッグが真ん中にのっておりカレーソースは別皿です。
カレーは鶏肉がたくさん入ったカレーでそのままでは中辛程度の味。
ガラムマサラで辛さを追加できるのですが、この日はそのままの味で頂きました。

スパイスがほどよくきいており、ソースもライスも量がたっぷりです。
黄身が固めになっていたので、あいにくネットリ感まではなかったのですが、カレー自体はとても美味しく、毎日でも食べたくなるようなカレーでした。

リビングですっかりくつろいで。
次回は週末にエッグベネディクトを楽しみたいと思いつつ未だ。

ごちそうさま。

基本情報

店名 THE LIVING
分類 カフェ、パフェ、エッグベネディクト
用途 大人のカフェで映えるランチを食べたいときに
予算 [昼] 1,000円-3,000円
[夜] 8,000円-10,000円
営業
時間
[L.O.] 15:45
09:30-16:00
09:30-16:30
09:30-16:30
09:30-16:30
09:30-16:30
09:30-16:30
09:30-16:30
リンク
電話 03-6410-9779
住所 東京都大田区千鳥1-19-4 フラット千鳥 2F
千鳥町駅から徒歩1分
武蔵新田駅から徒歩8分
下丸子駅から徒歩9分

コメント

タイトルとURLをコピーしました