【自由が丘】青森漁師直送 浜まち – 青森の漁師家族から送られてくる魚はもちろん旨い。

自由が丘・奥沢
スポンサーリンク

お店の紹介

コロナがなかなか収まらない中、食事処は苦戦を強いられていますが、そんな中でも新しく挑戦するお店もちらほらと。
こちらもそんなお店の1つ、自由が丘 ヤマダ電機の対面にあるビルの2Fに魚の美味しいお店ができました。

2021年11月下旬に開店したこちらのお店は魚をウリにしたお店。
なんでも父親が青森で漁師をやっており、そこから直送されてくるそうです。
子供の頃に当たり前に食べていた魚が東京に来ると特別だったと気づいたという若大将、贅沢な話です。

青森の魚と言えば、緑が丘の居酒屋  や大岡山のビアバー SHINO でも使っていると聞いていますが、近いエリアで青森の魚を扱うお店があるのは面白いです。

食べてみた

青森の旨い魚と日本酒を存分に楽しんで 6,000円弱 (2022年1月)

お店に伺ったのはコロナ第6波、まんえん防止期間に突入した2022年1月の平日。
20時までしか飲めないので18時過ぎになんとか滑り込みました。

前のお店がカフェのようなお店だったこともあり、漁師居酒屋というより雰囲気はカフェ色が強いですが、むしろ女性でも入りやすい雰囲気かと思います。
カウンターが5席、テーブルが何卓かあり、広々としていました。

私はカウンターに居を得て、まずは
・赤星 中瓶
で。
サッポロ系のビールを置いているあたり、気が合います。

まずはビールで喉を潤していると突き出し登場。
あん肝などの魚介類3種なのですが、魚気分を一気に盛り上げてくれました。
これは日本酒が合いそうです。

メニューを見て、
・刺身盛り合わせ
・白神生ハムのポテトサラダ
・平目の大葉天ぷら
・カキフライ
・揚げ出し豆腐きのこあんかけ
・太刀魚と九条ネギの土鍋ご飯 1合
などを順番に。

モノに寄りますが、お一人様にうれしいハーフで出してくれるものもあるので店員さんと相談してみるのが良いでしょう。
ポテサラ、天ぷら、カキフライはハーフで出してくれました。

日本酒は詳しくないのでお店の方と相談しながら、
・特別純米 赤ラベル 陸奥 八仙
・特別純米 稲村屋
・純米吟醸 佐藤企(さとうたくみ)
を。
折角の青森の漁師のお店なので日本酒も青森のを頂きました。

まずは「白神生ハムのポテトサラダ」登場。
ハムやオニオンチップに囲まれた幸せなポテサラ。
ハーフサイズでも十分なボリュームでした。

次に出てきたのが「刺身盛り合わせ」。
これはわずか880円なのですが、6種類の刺身とだけでなく、塩、わさび、わさび漬けの3種類が添えられており、彩の良い葉類などものっていました。
これ都心で食べたら2-3倍はするような…と思いながら食べていくと、魚の旨さを知り尽くした漁師からの直送なので新鮮なだけでなくもちろん旨い。
これは驚きのレベルの魚でした。
自由が丘周辺でも魚の美味しいお店は何店かありますが、こちらはトップ集団に入るレベルかと思います。

その後もぐいぐいと食べていき、くいくいと日本酒を。
とても幸せな気分になりながら、最後は「太刀魚と九条ネギの土鍋ご飯 」を。
たっぷりと入った太刀魚と九条ネギの風味を満喫しながら、炭水化物での大〆。
この日ばかりは炭水化物万歳と思える美味しさでした。

コロナの中でも果敢にチャレンジするお店が出てくるのは嬉しい限り。
しかも抜群に美味しい魚が楽しめるのは自由が丘でも貴重なお店でした。

ごちそうさま。

基本情報

店名 青森漁師直送 浜まち
分類 居酒屋、魚介、海鮮
用途 青森の極上の魚を食べたいときに
予算 [昼] 1,000円-2,000円
[夜] 4,000円-6,000円
営業
時間
コロナの影響で営業時間変更可能性あり、SNS要確認
11:30-14:30, 17:30-23:00
11:30-14:30, 17:30-23:00
11:30-14:30, 17:30-23:00
11:30-14:30
11:30-14:30, 17:30-23:00
17:30-23:00
17:30-23:00
リンク
電話 050-5571-3889
住所 東京都目黒区緑が丘2-16-19 グリーン自由が丘 2F
自由が丘駅から徒歩5分
奥沢駅から徒歩8分
緑が丘駅から徒歩10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました