【武蔵小山】家庭料理 か子 – 名前通りに家庭料理を楽しむお店。

武蔵小山・西小山
スポンサーリンク

お店の紹介

いつごろからか、食いしん坊仲間が主宰する武蔵小山のオフ会に誘われるようになり、その際にこちらのお店に伺いました。

このオフ会では「酒菜と炭 てりや」や「楽苦美」などの武蔵小山の名店の数々で開催されており、こちらも選りすぐりのお店でした。

こちらでははち切れないくらい食べて飲んで。幸せな飲み会でした。

食べてみた

各種料理、鍋(キムチ鍋&海鮮鍋)、飲み放題 5,000円 (2015年2月)

食いしん坊諸兄とのオフ会で伺いました。
幹事さん、相変わらず、お店の発掘、素晴らしいです。

今回は飲み放題、各種料理、鍋(キムチ鍋&海鮮鍋)を込みで5,000円。
この値段では考えらえないくらい充実した内容でした。
特別に仕立ててくれたのだと思います。

まずは「刺身」から。
「刺身」はタコが美味しく、〆鯖もちょうど良い〆加減でした。

次の「煮物」は家庭料理の真骨頂。
レンコン、ゴボウ、にんじん、いんげん、しいたけ、たけのこなどが入っており、ほっとする味。

さらに「牛すじ大根」は大根がとても旨い。

次は鍋です。
1つは豚を中心とした「キムチ鍋」で、もう1つは「海鮮鍋」

「キムチ鍋」は豚自身が旨いのか、豚バラの脂がほどよくキムチ鍋のダシとよく合っていました。

「海鮮鍋」は海老、貝、牡蠣、タラ、白子、など。
たくさんダシが取れて、スープも美味しくなっていき、さらに白子は間違いのない味わいでした。

この時点で、もう食べられないくらい満腹。

お酒は「グレープフルーツハイ」がすごく美味しいです。
手絞りのグループフルーツの新鮮さ、つぶつぶ感がすっきりしています。
あと個人的には「梅酒」も好きでした。

さらには、「唐揚げ」、「餃子」、「ちぢみ」を。

「唐揚げ」はさっくり、これも家庭料理の味。

「餃子」は厚めで大き目の皮に包まれており、それでいてあっさりしていおり、焼き色がとても良いです。
もうかなり満腹だったので、あまり食べられませんでしたが、もっと食べたかったなぁ…。

「ちぢみ」は、もちもち独特のタレがいけていました。

最後に「漬物の盛り合わせ」を。
このあたりも家庭料理の真骨頂、日本人で良かった。

山ほど料理をだして頂いて、たくさん飲んで、ずっと食べていた飲み会。
幸せ過ぎる飲み会でした。

ごちそうさまでした。

基本情報

店名 家庭料理 か子
分類 居酒屋、小料理
用途 武蔵小山で家庭料理が食べたいときに。
予算 [夜] 5,000円-6,000円
営業
時間
17:30-22:30
定休日 17:30-22:30
17:30-22:30
17:30-22:30
17:30-22:30
17:30-22:30
17:30-22:30
リンク
電話 03-5704-8863
住所 東京都目黒区目黒本町5-14-13
武蔵小山駅から徒歩5分
西小山駅から徒歩10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました